2018年10月12日

森の香りは人を元気にしてくれる♪


福島の秋祭りも終わり・・紅葉の季節がやってきました♪
美しい紅葉を見るために県外から沢山の人が福島を訪れます。

「うつくしま福島」自慢の季節です。

四季を通じて福島はきれいなんですけど、
紅葉狩りの後の温泉♪→これがまた、たまらないww
美しい森と素晴らしい温泉がすぐ近くにある福島市♪
何とも贅沢な環境です!

深い森には人を癒すパワーがあることは皆さんご存知だと思うのですが・・
理論的にはどうでしょう?知ってました?

森には独特の香り・・「森の香り」が存在します。
この匂いは・・植物が自らを虫や細菌から守るために出す物質「フィトンチッド」の香りなのです。
この香りをかぐと人間の体内のストレスホルモンが低下し、「ナチュラルキラー細胞(免疫細胞)」が活性化するんだそうです。
(NK細胞って・・癌細胞をやっつけてくれる免疫細胞です。)
森の香りには殺菌や消臭の効果があることは知っていましたが・・
なるほど・・だから人は緑の近くに行きたがるんですねー
身体が求めているわけです。


ん〜〜〜!凄いですよね〜緑の力!
そして・・緑の中の温泉!
温泉も身体を温めて免疫細胞を活性化させてくれます
ダブルの効果なのです☆


そして・・石のパワーも実は理論的なんです♪←(やっと石屋的な話になったか・・笑)
何となく・・良い気がする?では、無いんです。
(知りたい人は聞いて下さい!)

森の近くの温泉に出かけたなら・・・
ぜひ、綺麗なせせらぎの水でお手持ちのブレスを浄化してあげてください。
森の「フィトンチッド効果」+温泉の「温浴効果」+せせらぎの「マイナスイオン効果」
トリプル効果で今度の冬は、風邪を引かない丈夫な身体を作りましょう〜♪









posted by mitsuhashi at 14:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。