2019年05月10日

日本って自動車優先??

5月らしい気候になって来ましたね〜♪
この気温のせいか・・なんだかやたらと眠い・・(笑)
運転時間が長い人は気を付けましょうね〜♪

何だか大きな事故が多いですよね・・。
小さな子供や若い方が犠牲になるのは本当に切ないです・

日本は歩行者の死亡事故が先進国の中でダントツだそうです。
(運転中のドライバーの死亡事故は少ない・・つまり歩行者を巻き込んだ事故が多い)
私も横断歩道で右折車に引かれそうになったことがありました。

横断歩道をまたいでしっかり止まっている車や(歩行者にとても迷惑w)
前の車が進むと横断歩道上を進む車(信号は赤でしょ!?)
歩道で駐停車する車(歩行者も自転車も車道に出なければ通れません!)
腹が立つほど日本ってホント車優先ww!

安全に渡りたければ歩道橋を使えって国ですからねーw
道路を広くするのは車のためであって・・
決して歩行者のためではありません。
道路が広くなっても、歩道は凸凹のまんまだったりしますから・・。
街中では「新町通り」が歩道も歩きやすく広くなりましたが
自転車通行可の歩道なので自転車が凄いスピードでヒヤリとすることがしばしば・・
幼稚園や小学校、保育園が周りに沢山あって・・先生に連れられて子供たちがたくさん通ります。
でも・・車道と歩道の間には低めの縁石が有るだけです。
今回の大津のような事故がいつ起きても不思議じゃ無いんですよね。
せめて車が飛び込んでこないようにするべきでは・・?と思うのですが・・。

信号のない横断歩道では・・
渡ろうとしている人が居る場合、停止線で歩行者が渡り終えるまで止まらなければなりません。
これは教習所で習っているはずですし・・反則金もとられます
しかし・・JAFが調べたところ・・停止するドライバーは僅か7%だったとか・・・・ww

私、一度そんな横断歩道で子供達が待っていたので止まりました・・
子供達は渡り始めたのですが・・何と!反対車線の車が止まらないのです!
信号が無いのでそのまま通過してしまうんです。
子供達、手を上げているのに・・
余計怖い思いをさせてしまいました・・。(涙)
大人としてホントに恥ずかしい・・
いつからこんな国になっちゃったんだろ・・・??

急いだって到着時間は5分と変わりません。
危険を冒してスピードを上げたり、無理に右折しても、たいして時短にはなりません。
一応、直進車がいなければ右折して良いことになっていますが・・
その時には歩行者用の信号も青なのです。
右折の矢印を待っていれば今回の事故は起きなかったでしょう。

いつかこのブログで書きましたが・・
私が目撃した大きな事故は、直進車と右折車の事故。
右折車のドライバーはいずれも女性でした・・。
私も女性ドライバーなので他人ごとではないです。
事故を目撃するたび・・事故のニュースを見るたびに・・
加害者になってはいけない!と思うのですよ・・・。


5月は様々な疲労が蓄積される時・・
「五月病」なんて言葉があるぐらい
心と身体のバランスが崩れるときです。
5月の疲労感は心が疲れているのです。

特に女性は、家に帰っても休めない・・w
やることがいっぱいあるからね・・。
移動の車の中では
「家に着いたら・・あー・・洗濯物をしまわなきゃ!」とか・・
「あー・・明日のお弁当は何にしよう!?」とか
「あ〜★ スーパーで買い忘れた!」とか・・考えてるのってホントいけない・・。
焦りのもとです。
夕食が一品減ったって・・お弁当のおかずが一品減ったって・・
家族はそうそう怒りません(笑)。お母さんが忙しいのはみんな分かってるw
車の中では普段ゆっくり聞けない音楽やラジオに耳を傾け
考えることから頭を解放してあげましょう♪

とにかく皆さん、安全運転でお願いします♪





















posted by mitsuhashi at 17:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする